今月のはちの日餅

今月のはちの日餅

【文月】

毎月8日のみ販売のはちの日餅。
7月は『土用餅』をご用意いたします。

その昔、宮中では、
ガガイモの煮汁で練った餅を
土用入りに食べる習慣がありました。
江戸時代中期になると、
餅をあんで包んだものを食べるようになり、
これが土用餅の始まりとされています。
餅は力持ち、小豆は厄除けの意味があり、
暑気や厄を払い無病息災で過ごせるようにと
土用の行事食となりました。

価格
【5個入】540円(税込)
【3個入】324円(税込)
アレルギー
大豆
取扱店舗
自由が丘店
都立大学店
祐天寺店
元住吉店
恵比寿店
二子玉川店

※アレルギー項目につきましては、食品衛生法に基づく特定原材料28品目について表記しております。

蜂の家の生菓子